« 3Dの可能性 | トップページ | 串本海中公園特別展トークイベント »

串本海中公園

0004串本に再び来ています。目的は二つ。一つは海中公園内の特別展で「しられざるトルコ展」をやっているのですが、今週土曜日にギャラリートークを行ないます。

午前11時からと、午後1時からの二部構成。ダイバーもノンダイバーも楽しめる内容にするつもりです。実際展示内容はトルコの南西部の日本人がほとんど行かないエリア中心で、観光地としてヨーロッパからの来訪者は結構知っているのに、僕自身過去3回、一回に付き2週間以上滞在して、日本人と全く合わなかったという場所です。

現地では日本人観光客にも来てほしいと考えているホテルも多く、行ってみたいなという人たちの事前情報にもなるはずです。

ダイビングもびっくりするほど浸透していて、水中の歴史探訪をするダイビングなんてきっと日本人は考えもつかないでしょう。

もうひとつの目的は、春の串本の水中を3Dで撮影すること。来年皆さんに四季の串本水中景観を見ていただくため、冬、春、夏、秋と撮影を行なう予定で、今回は春の映像。
アオリイカが今産卵まっただ中。これをしっかり記録する目的で来ています。0006

水族館内にも春が来てますよ!

また水温が昨日大幅に上がったようで22度ぐらいありました。週末は串本に来ませんか?

特別展は10月末まで開催中です!

ギャラリートークは次は夏かな?



|

« 3Dの可能性 | トップページ | 串本海中公園特別展トークイベント »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/437000/45215496

この記事へのトラックバック一覧です: 串本海中公園:

« 3Dの可能性 | トップページ | 串本海中公園特別展トークイベント »