« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

串本海中公園特別展トークイベント

1h3x7866
串本海中公園で現在公開中の「知られざるトルコ展」
本日ギャラリートークを行ないました。
水族館内で行う写真展として、多くの観光客が訪れる中、ふと足を止めていただいたのが、どうやら旅行社の研修旅行中であろう方々。トルコの知られざる観光地ということで興味を持っていただいたようだ。

実際トルコの南西部はヨーロッパからのバカンスの場として現在人気のようで、夏季には人口が10倍に膨れ上がるという。
大きさでいえば南紀白浜のような街の大きさなのだが、すごく賑わっている避暑地みたいな感じかな。気候もカラッとしていてすごしやすく、2週間から1カ月滞在する人が多いようだ。

日本人にほとんど知られていないトルコの南西部エリア。今日のトークイベントで旅行代理店の方々にも少し知っていただいたことで、トルコと日本の友好関係に少しでも貢献できたかなと思っています。

1h3x7446二枚目の写真はトルコアランヤクズルクレで行なった写真展の様子。国を隔てて少しづつでも両国の親善に努められたらいいなと思ってます。

夏季の串本海中公園でのギャラリートーク。今度はダイバー対象に夕刻から行なう予定です。サンゴの産卵時期に合わせて実施予定です!  のぞいてみてくださいね!



| | コメント (0) | トラックバック (1)

串本海中公園

0004串本に再び来ています。目的は二つ。一つは海中公園内の特別展で「しられざるトルコ展」をやっているのですが、今週土曜日にギャラリートークを行ないます。

午前11時からと、午後1時からの二部構成。ダイバーもノンダイバーも楽しめる内容にするつもりです。実際展示内容はトルコの南西部の日本人がほとんど行かないエリア中心で、観光地としてヨーロッパからの来訪者は結構知っているのに、僕自身過去3回、一回に付き2週間以上滞在して、日本人と全く合わなかったという場所です。

現地では日本人観光客にも来てほしいと考えているホテルも多く、行ってみたいなという人たちの事前情報にもなるはずです。

ダイビングもびっくりするほど浸透していて、水中の歴史探訪をするダイビングなんてきっと日本人は考えもつかないでしょう。

もうひとつの目的は、春の串本の水中を3Dで撮影すること。来年皆さんに四季の串本水中景観を見ていただくため、冬、春、夏、秋と撮影を行なう予定で、今回は春の映像。
アオリイカが今産卵まっただ中。これをしっかり記録する目的で来ています。0006

水族館内にも春が来てますよ!

また水温が昨日大幅に上がったようで22度ぐらいありました。週末は串本に来ませんか?

特別展は10月末まで開催中です!

ギャラリートークは次は夏かな?



| | コメント (0) | トラックバック (0)

3Dの可能性

00085月3日~8日まで大阪梅田茶屋町NU+にある茶屋町画廊にて初めての試み、映像展示と画廊のコラボでかなり目立ったイベントをやってみた訳ですが、いろいろと映像展示の面白さ、空間の演出だけでなく、さまざまな可能性を感じた一週間だった。

この宙に浮いた物体は「オトダマオトスケ」といい、ヒョウタンを改造して作られた小さなスピーカー。
これが会場を所狭しとぶら下げられ、それぞれの映像パネルの音響を担当してくれたのだ。制作は「あわ屋」さん!さらに奥の床にはコンクリートで組まれた、座れるウーハー。
0007ここで巨大な3Dプロジェクションを二面に展開。

多くの方々の驚嘆の声が聞こえてきた。特に子供や若い女の子のリアクションがすごかった!

ダイビングをしたらこんな感じなのかな?なんて声も聞こえてきてました。
多くの方々にとっての3DはUSJなどのアトラクションか、ヨドバシカメラなどでのデモンストレーション映像でしかなかったはず。アンケートをとってみたのだけれど、見る前は「酔いそう」「きちんと見えたことない」という意見が多く。

見た後は想像以上に面白かったという意見が多かったようだ。この意見は自分のFacebook上の友人のダイバーたちの意見ではなく、普通にGWに茶屋町エリアに遊びに来た若い世代の意見だということに注目したい。

サクラでも何でもない若い世代から老夫婦まで、貴重なリアクションやご意見をいただいた!  これはすごい収穫だと思っている。

今回の映像展示。連日バージョンアップするかのように映像を変えたり、見せ方に変化がついた。 実験的にやった実在のべリーダンサーと、その実物を撮影した3D映像を重ねて見せるという試み。これはすごい可能性を発見した気がする。

0003この実験がどういうものかは見た人にしかわからない。

また初日と二日目にはたぶんみんな気がつくだろうとあえて言わなかったのだが、3日目と4日目には、3Dメガネをかけてなるべく両方を見てくださいと説明したことによって多くの方が驚かれたようだ。

目の前を踊っているダンサーLuLuさんのすぐ後ろからご本人の手が真横に伸びたりして見えたはずなのだ。

そういった目で見ていただいた方から「うわーすごいこれ!」って声が漏れてました。次のうちのチームの展開、すんごく面白いことができますよ!この発展形はだれも見たことがない演出に繋がっていきます!!

ご来場いただいたみなさん!ありがとうございました!!

0009スタッフ一同 御礼申し上げます!!







| | コメント (0) | トラックバック (0)

3Dインスターレーション

001_2
本日からスタートの大阪梅田茶屋町NU+のイベント。まずはプレスリリース用にOPEN前にベリーダンサーLuLuさんのライブステージを開催!(一般開放の前に)
65インチモニターと二台の42インチモニターですでに撮影済みの3D映像に合わせて、実物の3Dダンサーが踊るという実験をやってみてます。
3D映像はリアルな飛び出し量にこだわり、踊っているダンサーの動きを拡大して出力。3Dメガネをかけてみると、どっちを見るか迷ってしまう面白さが実体験できます。

このイベント、リアルな演目でのステージショーは本日3日17時からと、
4日14時から
5日14時から
7日16時から
行なわれます。

その他、いろんな3D映像が2台のプロジェクターと3台のプラズマディスプレーで流れています。
3日~8日まで12:00から20:00まで開催中です。ぜひお越しください!002
水中映像から、迫力あるポルシェ356の走行シーン。
Foodのリアルな見え方などをご体験いただけます。

奥のフロアではちょっとした映画鑑賞気分の3Dシアター。

入場無料なので、GWのちょっとしたお楽しみコーナーですね!梅田界隈ぶらり散歩にどうぞ!

007




| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »