« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

龍神の夜

Photo ここんところ AGー3DP-1Gという新しい3Dカメラでいろんなテスト撮影を龍神で行なってきているのだが、このカメラは試作段階からずっと使わせていただいてきて、その完成度がすごくハイレベルになってきている。

撮れる映像がワンランクも2ランクも上なのだ。使いこなすに当たって3Dでの撮影ではノウハウの蓄積が非常に大事だと感じている。

実際にどの焦点距離で、どのズーム域で、どんなコンバージェンスポイントを使うのかという撮り方しだいで3D化したときの見え方がまったく違うのだ。これは水中でもいえることなのだが、撮る際のこのコントロールと、どこをどう切り取るかというフレーミングも2D撮影と大きく異なる。  このAG-3DP-1Gというカメラは3Dアシスト機能と3Dの破綻部分を示す警告機能がついたことで、かなり撮影時に仕上がり状態が把握しやすくなった。

日中は外で梅を中心に撮影。 夜はスタジオにこもってテスト撮影。

ちょっと肩の凝り具合をほぐすために、外に出て空を見上げたら満天の星に雲がかかっていない。「おおこれはチャンス!」とあわててスチルカメラに全円周魚眼をつけてすぐそばの龍神ドーム駐車場に向かう。
以前この日記で16mmで撮った画像を紹介した時には、満天の星というわけにはいかず、東方向に雲があったのだが、この日はまったく雲がなかった。

Photo_2 ゆえにこんな写真となりました!北極星を中心に星は動いてるんだなあと実感!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月11日

1h3x6449 東日本大震災から早くも1年が経過しようとしている。復興に向けて多くの人たちが協力し、地元の人たちのがんばっている姿がメディアやFacebookなどから伝わってきている。

日本人のがんばり!我慢強さは欧米の人たちにも理解していただいているところ。

ここ三年訪れているトルコも震災直後100億の支援をしていただいている。親日家が多いとはいえ、そのスピーディーな対応には驚かされた。

一から出直すということの苦労、難しさは多くの人がわかっていること。でもそこにあえて挑む人たちが現地にはたくさんいるはず。

僕たちだって明日に向かって生きている。そうこのハナイカの赤ちゃんだって砂粒と比較していただければわかると思うが、生まれたてながら、きちんと体色を変えて、捕食腕を伸ばして小さなえびを捕ろうとしている。

そんな一年目の今、僕にもできるかなという小さなことをやってみた。

http://wecandoit.jp/goods_024.html

このハナイカの写真も含めて、ポストカードの売り上げで義捐金を捻出というプロジェクトに参加してみた。皆さんのご協力もお願いいたします!

Akagisan_001

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »