« 2011年12月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年1月

写真展 at 龍神村

Gworks1 和歌山県龍神村のGworksというところでプチ個展をやってます!展示点数は20点とこじんまりですが、巨大な3mオーバーのパノラマサンゴ群落やオルカのナミちゃんが「ガオーー」って口を開けた写真...A3伸びプリントなど結構迫力があるかと思っております。

ここ龍神にアトリエの家を借りている関係上、地元の人たちにこんな人が来たよってお伝え目的で開催しました。

会場にはプラズマディスプレイでの映像展示も行なっています。

この地元の人たちにとって見覚えのある作品群から,代表的なものを小さいサイズで買いやすいようにフレームインしての販売もしています。

この和歌山の紀南地区でもっとも購読者数の多い紀伊民報で,約5年にわたって毎週末土曜日最終面カラーで連載していた「海の中の愛」...連載200回。

その掲載写真の中から12点をキャビネ版にてプリントアウト。

このマイステージという場所を今月末まで占有してやっていますが、会期終了後も自分の販売スペースをお借りできるようです。

Gworks2 左の写真のようにG worksでは木工製品や陶器、工芸品など様々なアーティストの手によるものが目の前に所狭しと置かれています。

入場無料だし、龍神温泉に浸かりに来た際には是非お立ち寄りください!

なお別の予告となりますが、4月10日~11月まで串本海中公園マリンパビリオン内で特別展「知られざるトルコ」を開催することが決定しました。

こちらの正式な記述は後日行ないます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

5 あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

昨年はエルトゥールル号の記憶めいた展示をトルコで三ヶ所、日本では大阪「なにわの海の時空館」で行なってきたわけですが、今年も引き続き、これが国内外数ヶ所での展示になりそうです。中身も少し変えていく予定で、一度見られた方も、あ、ここがちょっと違うとか、「おお、こんな展示方法もあったのか」って内容にしたいですね。

それとは別に昨年から動き出しているビッグプロジェクトも三つ四つ進みだしています。

今、年頭にこれを発表したいところですがこれは公表できる時期にきたら、詳しくまた御連絡させていただくということでお楽しみに!

一年の計は元旦にあり!ということですが、自分の心の内にしっかりと計画を建てているつもりです。去年はあっという間に過ぎちゃったってのが本音ですが、今年の展開はさらに速くたくさんこなしていかねばという動きになってきていて、数年分の凝縮が必要です。

ちょっとだけ動いている中身を御紹介しておくと・・・

1・・・3Dの新しい展開が大きく国際的にも動くということ・・・これにも絡んでます。

2・・・あっと驚く場所で、あっと驚く映像を見ていただくことになるはずです。(東京)

3・・・おーーという映像を御家庭で楽しめるようにする

4・・・放送も「へーーー」っていう内容のものが流せるかも。

公共の場所での展示物は今5ヶ所決定!さらに増えるかも。

ってなわけで、身体が3つぐらいほしくなっています。

写真は滋賀県の石山寺にある龍がいろんなタツノオトシゴなどを出しているところ。エルトゥールル号発掘場所からでてきたドラゴンの頭部、ピグミーシードラゴン、ハナタツ、オオウミウマなどなど・・・いっぱい出していかなきゃ!

龍神アトリエをベースにたくさん創作していきます!

干支の中で唯一の想像上の動物「龍」、創造は無限大に広げたいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年3月 »