« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

今日のギャラリートーク

1h3x9714 毎週末に行なっている「なにわの海の時空館特別企画展示」「エルトゥールル号の記憶展」この館内ギャラリートークも今回が三日目。前回少し少なかったけど再び多くの方々に来ていただけた。皆さんありがとうございました。

僕のほうもだんだん調子付いてきたようで、皆さんの笑いを取ったり、やり取りの回数が増えてきた気がしてます。

老若男女いろんな年代の方がお見えになっていただいてるのですが、共通してこのエルトゥールル号の座礁沈没事故について御存知なようで、地下鉄車内や、駅のポスター、チラシなどで知ったと言う方が多かったように思います。あと会期中日曜二回、合計4回のギャラリートークを開催する予定ですが、さらなる話術に磨きをかけてお待ちしております。1h3x9726

広い会場内で声が届くようにがんばってますよ!マイクがなくても肉声で何とかお聞きいただけるようにがんばってます。

ところで海の時空館は今、コスプレの方々も多数来場しています。アニメキャラに会場内で変身!その近未来的な会場景観が受けているようです。この日のギャラリートークに向かう途中も、海底トンネル内で撮影している女性陣がいました。おのおのがポーズの注文つけたり、結構見てて面白かったので「ねえねえ撮っていいかな?」と声をかけて撮ったのがこの写真。

1h3x9701 左手前の女の子はブルース・リーなんでしょうかね?

みんな真剣なのだ。聞けばなかなかコスプレして撮影できる場所が減ってきているそうで、このコスモスクエア周辺がマニアな子達の絶好の撮影場所になっているとか・・・

ガラガラとキャスターバッグを引いて駅から降りて、この館内で着替えてキャラになりきるのを楽しんでいるそうだ。

トイレを占有してしまうケースもあることから、「なにわの海の時空館」ではわざわざ着替える部屋も用意して開放しているそうです。案外こんな子達はすごくシャイな部分があったりして、「ちょっと撮ってみてもいいかな」と聞いてみたら真っ赤になる子もいました。

ブルース・リーやシャア・アズナブルはそのままは電車に乗らず、ちゃんと着替えてから普通の女の子に戻って帰宅するようです。僕達の企画展ももちろんじっくりみてほしいのですが、彼女達の真剣さも見てみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギャラリートーク

1h3x9661 今現在開催中の、大阪市立海洋博物館「なにわの海の時空館」イベントで毎週日曜日午後1時からと3時から、30分程度のギャラリートークを開催しています。

明治時代に沈んだトルコ軍艦の引き揚げプロジェクト関連のお話がメインだが、入口に掲げられている作品群の説明も行なっている。

「ほー、へー」って感じで聞き入っていただけるとやる側のこっちも力が入る。多くの方々に知っていただきたいこの「エルトゥールル号の記憶展」中身は本当に濃いものになっていると、自画自賛ですが自己評価点は高いです。

一般来場者にとって、興味を持たれるかどうかが重要ですが、ちょっと疑問符がついているのも事実。

その展示方法で日本語と英語のキャプションがあるのですが、原文を書いたのがトルコ人ということで、文章を見ただけでは理解しにくい部分があるため、ギャラリートークではそれを補足説明させていただく形式に今のところしています。たぶん疑問点や突込みどころ満載だと思うので次回以降ぜひ来場者とのやりとりも増やしたいなあと思ってます。

1h3x9675 会場が広いので移動しながら話してるのですが、あっという間に過ぎてしまう30分。気がつけば35分から40分やってしまってるのが過去4回。毎週末 日曜午後からやってまして、あと合計6回やらないとね。

次回以降お越しいただく方々には、より面白くなるようにいっそうの努力をしますので乞うご期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エルトゥールル号の記憶

1h3x9613 海の時空館イベントがついに開幕!

会期は来月の6日まで。

http://www.jikukan-ogbc.jp/information.html

ここ6年間ほどずっと張り付いてきたトルコ軍艦エルトゥールル号の引き上げプロジェクト。トルコ国内の都市メルシン、ボドゥルム、アランヤという3か所での展示を終えて日本に凱旋帰国した発掘物たち。これに絡んだ写真とキャプション。別枠でのトルコと串本の写真展。3D映像展示、2D映像展示を行なっています。

正面入り口には幅3.3mのパノラマ写真を配し左右に20点のA1サイズプリント。中に入ったパネル展示の写真もすべてではありませんが、写真を提供しています。企画展示室の中と外とどちらもじっくりと見ていただけます。パノラマ写真はキヤノン1DsMK3の最高画質を7カット合成。その細部のディティールをじっくりと見てみてください。総画素数は億を超えています。プリントアウトもこのパノラマ写真はキヤノンのB0伸びプリンター12色インクを使うimagePROGRAF IPF8300で出力。(パノラマのみキヤノンで出力)

じっくりとご覧ください。

1h3x9623 毎週日曜の午後から2回。僕自身が説明して回るギャラリートークを行ないます。発掘時の裏話や、トルコのダイビング事情、発掘事情などをお話したいと思っています。より多くの人に見ていただき、なぜトルコに親日家が多いのか?

そのきっかけになったエルトゥールル号というトルコ軍艦を日本人が助けたという事実の裏側もぜひ詳しくその目で見てください。Webで流せる情報ではなく、実物と、その実物がわかりやすい解説がついた展示です。

皆さんのお越しをお待ちしています!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »