« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

新しいアトリエ

Img_6930_2 かねてから、ここに映像制作スペースを作りたいと思っていた。それがとうとう実現する運びになった。

写真一枚目は二階部分、奥に42型3Dテレビがあるのだが、この大きさ広さがある。自然光スタジオとして使用も十分可能だと思う。

さらに右にも居住スペースがあるのだ。

Img_6929 こちらは一階の作業スペースとして設計されている部分、ここももう二部屋ある。馬鹿でっかいマンフロットの古い三脚が小さく感じる。背後は自然の森の景観が広がる。ここに来たかった理由の一つとして、水の豊富さおいしさがある。日本は世界中で水が豊富に飲める国だと言われてきた。でもどうなんだろう?実は安全に飲める水がいつでも確保できる場所って本当にどれくらいあるんだろう?

農薬や事故、様々な要因から暮らしが安全なレベルだとなかなか言いにくい時代になってきた。過疎化が進む田舎でも、行政が積極的に新しい息吹を吹き込もうとしているところもある。僕が入ったところは和歌山県田辺市が推進しているクリーエイター村ともいえるところ。

Img_6935 お隣はチェンソーアート世界チャンピオンの城所さんちだ。もともとは彼に誘われここにやってきた。

僕の仕事でいえば光接続できる環境があればまず問題ないかと思っている。今や原稿や写真のやり取り、ちょっとした打ち合わせなど、通信環境が整っていれば仕事はできる時代。ましてや映像の編集などは静かで安定した電源が確保できればそれが一番。

朝日の出とともに起きても騒音らしいものはなく、仕事がはかどりそうな気がする。(朝からワインなど飲んじまったら終わってしまうが…笑)

今週は日本海、太平洋と飛び回るけれど、安息の地としてここに戻れたらと思っている。まだ通信回線は充分ではないですけどね。

Img_6937 最後はうちの秘密基地の外観

こんな建築物を作ってくれた和歌山県、田辺市、龍神村のみなさんありがとうございます。なお一層の努力精進を進めていきます。

新しい赤い彗星号もちょっとだけ登場。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »