« 海洋考古学会 | トップページ | 写真展 in ALANYA »

トルコ料理

6maystill 水中に沈む古代の壺。

こんなのがいっぱい発見できます。それもいたるところで・・・

これはアンフォラといって、オリーブオイルやワインなどの液体のほか、ナッツや食材も運搬していたといわれています。実際文献では、そういったことが記述されていたりするのですが、水中は空気中に引き上げない限り木材などの材質は細胞膜が破壊されず、そのままの形状を保持するケースもあるのです。

3500年前のウルブルンシップレックのアンフォラ周辺ではオリーブの種が発見されているそうです。こういったところから当時の食文化が実際に推測だけでなく、実証されることになるから水中考古学は面白いと思うのです。

6may01 次の写真はOLD Wallと呼ばれる遺跡ポイントの近くで食べた昼食。

うまいんだよなこれが。どこで食ってそこそこいけてしまうのがトルコ料理。

味付けが素材を生かす形だからきっと日本人の味覚に合うのです!

|

« 海洋考古学会 | トップページ | 写真展 in ALANYA »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/437000/39943814

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ料理:

« 海洋考古学会 | トップページ | 写真展 in ALANYA »