« リゾートする音楽 | トップページ | トルコにて »

トルコみたび

Img_0003_2 GWに出てくるのはすごく躊躇したんだけれど、トルコからのラブコールにこたえて、三度目のトルコに足を踏み入れた。

今回の目的はアランヤという街でエルトゥールル展を行うのと、3Dでトルコの海を撮影すること。

Panasonicの全面協力で現地にプラズマディスプレイを運びこみ、PALに変換した御蔵島の3D映像や、エルトゥールル号発掘場所の水中映像を3Dで見ていただくことになる。

今回は二台の3Dカメラ(一台はエボリューションモデル)を持ち込み、水中や様々な映像記録を行う予定でもあるのだが、なんといってもアクアサンダーワンを持ち込むとなるとかなりの重量になる。トータル130kgに抑えたが、一人20kgまでのj本来の制限からすれば、110kgオーバー。計算すると130,000円ぐらいのオーバーチャージとなる。(でもね、170kgまでOKをもらったのだ)

これはトルコ航空が持ってくれることに・・・エルトゥールルプロジェクトは結構トルコでは重要視されているのだ。

GWにでてくるとなるとパッケージツアーでもないし、OPENチケット手配だと、どうやらイスタンブールまでの往復で25万以上するようだ。無理無理と思ったが、これはトルコ政府観光局とトルコ大使館のお世話でなんと直前でどうにかしてもらった。

海外ムービー取材はカルネや取材許可が大変なのだが、今回は今のところ政府の協力もあって取材申請の英文が大変だったがなんとかこれもクリアできたようだ。撮影初日の今日は滞在先セダットさんのホテル内の撮影。

1h3x7193_2 勝手知ったるところだけど、やっぱり広い部屋だわ。狭いスペースで作業するのが落ち着く。この写真はごく一部なのです。この5倍のスペースが滞在先にはあり、目の前はエーゲ海。

頭の中でジュディ・オングがまた歌いだした(笑)

|

« リゾートする音楽 | トップページ | トルコにて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/437000/39853538

この記事へのトラックバック一覧です: トルコみたび:

« リゾートする音楽 | トップページ | トルコにて »