« トルコ料理 | トップページ | 写真展 in ALANYA2 »

写真展 in ALANYA

1h3x7469_panorama2_4 通信速度が遅く画像のアップロードがやりにくいトルコですが、たまたまホテルのNETセキュリティーが高く、ココログはいっさい見られず、ようやく繋がった感じ。

アランヤという街での写真展準備が、直前で完成した。できたーと思ったら、インタビューではなく、OPEN時のご挨拶一番手に抜擢された。うーん来たなまた・・・って感じ。

今回の展示はエルトゥールル号が沈んだ場所、串本のご紹介。

「水門祭り」や古座の朝霧、サンゴ群落、水中世界などなど。。。

特に力を入れたのが地元でずっと行われてる「水門祭り」の様子。

いきなり振られたスピーチ。

メルシンの時は朝突然TUFANのスピーチの日本語訳を衆目のまっただ中、あたかも僕が翻訳しているかの展開で、訪れていただいていた日本人の方々向けに日本語でメッセージを読み上げていた。に坂知事(和歌山県知事には「赤木君トルコ語ペラペラに見えたぞ」と声をかけられ、困惑した。

トルコ語は全くダメなので・・・

内情は英文を事前に朝から僕が日本語訳。

Tufanがトルコ語でしゃべるセンテンスごとに日本語台本を読むというものでした。

今回は全くまたもや突然に何か話せとのこと。幸い今回は政府からギブリンさんという通訳が来ていたので日本語からトルコ語に通訳していただいた。

なんとかこのスピーチを終えたら、会場に当日訪れていた人たちが一気に乱入する感じ。あわてて自分のブースに向かう。

当然現場の状況は3Dムービーで記録。

なんとかなるもんだなというのが率直な意見。

実は午前中にモニターも僕の写真もとどいていなかったのだ。

そこから奇跡の巻き返しで写真展会場を埋めたわけだ。

3D映像は多くの来場者がグラスアイを手放さず、ずいぶん多くの方々に見ていただいたようだ。

出来上がった会場はこんな感じ。

かっちょいいでしょ!

ご協力いただいた皆さんありがとうございました。

政府観光局のガイド、運転手の方々に手伝っていただいてなんとか間に合いました。

そして「飛んでイスタンブール」今夜はイスタンブールの宿です。

ココログがセキュリティーにかかり書き込めないし読めないホテルだったので

移動後なんとか.>>>今書いてます。

写真は1DsMkⅢ TS-E45mmで6カット撮影、パノラマソフトで繋いでいます。

|

« トルコ料理 | トップページ | 写真展 in ALANYA2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/437000/40031924

この記事へのトラックバック一覧です: 写真展 in ALANYA:

« トルコ料理 | トップページ | 写真展 in ALANYA2 »