« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

S-1

1h3x6574 大阪のJBSさん(ジャパンブロードキャストソリューションズ)に招かれて、アクアサンダーワンを携えて展示説明会に参加してきた。この会社はプロダクションや放送局などに、システマティックに3D撮影のための機材の提言、レンタルを業務として行なっている会社で、西日本では知られた存在だ。

最先端の3DA-1をさまざまな方法での撮影手法と共に紹介するのが今回の展示会の目的とか・・・うちの会社にも協力要請がされ、水中撮影に関するノウハウを一般ポスプロにも教えてやってほしいということで参加することになった。

出てみれば、来場者の興味はありありだったのだが、半数以上が知り合いばかり、探偵ナイトスクープロケで一緒だったカメラマンや一緒に仕事をしたことがあるプロダクションや放送局の方々。ちょっと最初は僕も秘密めいた感じでクローズアップに関しては内緒モードにしてたんだが、話せば向こうの興味本位の質問に応える形で3Dでやってる独自の近接撮影テクニックを中心とした話もずいぶんしちまった。

1h3x6576 写真はこの日お披露目となったコンバージェンスポイントを1.5mまで短縮したSPモデル。5月ぐらいに限定発売される予定だ。これに当社独自の近接撮影アタッチメントを取り付けることで、20cm~40cmまでのクローズアップ3D映像が臨場感豊かに撮影できるのだ!

2Dの二画像合成で作り上げる3Dクローズアップ映像が現状ではほとんどだが、現場で実写で視差を調整して撮影した映像は3Dで見てみると、飛び出し具合、膨らみ方の立体感がまったく違うのだ!

この技術は明らかに次世代映像(ニンテンドー3DS)などやパソコン画面にバッチリはまるはず!

3枚目の写真はスイッチャーで3Dコントロールを行なうものだけれど、物の見事に良くできた疑似D映像ができてしまう!

しかし、所詮2Dを二枚合わせてずれ具合を調整するだけなので、臨場感は明らかに光学的変更を加えた,ウチのスタイルが勝っている。

1h3x6575 撮影時にコンバージェンスポイント調整したほうが明らかに臨場感が違うのだ。

このS-1と呼ばれる発展バージョン。開発にかなり僕の意見が取り込まれているのだ!全国で20台限定発売の予定だとか・・・

3D映像元年といわれた2010年

二年目の今年は飛躍的に発達しますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪アウトドアフェスティバル2011

Dscn0433 大震災中に行われている大阪アウトドアフェスティバル。

今回お世話になっているトルコ大使館の依頼でブース内のプラズマディスプレイでのスライドショー&ステージイベントのトークショーに参加している。どんどん情報が入ってくる被災地に何ができるのか?阪神大震災時もそうだけど水や食料

を運ぶボランティアも確かに必要でしょう。前回僕も神戸までバイクで行きました。しかしながら最も現地の人たちに必要な支援は僕は現金だと思うのです。

どういうルートで現地のだれに渡されるのかはわかりませんが、とりあえず現地では間違いなく復旧のための予算が必要です。明日トルコ大使館のアトマジャ参事官に募金箱の設置を提言してみます。

僕の写真展でちょっとでもいいなと思われた方はたとえ5円でも募金箱に入れてください。

また、楽曲は発売前の友人岡本さんのニューアルバムから出しています。これも岡本さんの事務所の協力があってできているのです。中東戦争時トルコは大きな手伝いをしてくれました!

Dscn0442 トルコ大使館は間違いなく救援活動に協力してくれるはずです。

明日は僕もまた会場入りするのですが、そんな話をできるだけ多くの人にするつもりです。

親日家として知られるトルコ大使館のアトマジャ参事官に是非会いにきてください!

いい人ですよ!

Dscn0445 写真はトークショーイベントの様子。

明日も頑張るぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪アウトドアフェスティバル2011

Image000029 今年で18回目になる大阪アウトドアフェスティバル

過去に2度ほどステージイベントで呼ばれて行ったイベントである。

今年はちょっと趣が違って、トルコ大使館から打診があって参加することになった。なんでもトルコ観光局がブースを設けるので写真を出してくれないかということだったのです。

本当は映像でトルコの魅力をお見せすべきかもしれませんが、3D映像はこの5月以降に撮影に行く予定。したがって過去二年で撮りためてきたトルコの魅力をBLに納めた高画質スライドショーでお楽しみいただきます。楽曲はなんと友人の岡本博文さんのニューアルバムの中から3曲ほどが聞けます。これはRAGミュージックさんのご好意で実現しました!

結構いい感じなのですよ、このコラボが・・・

Image000034 トルコ大使館ブースではPanasonicさんのご協力で大型モニターを設置。12日(土)13:15からはメインステージイベントで僕が登場します!トルコで見てきたこと、トルコで行なわれている水中考古学の面白さ、なぜ親日家が多いのかなんてことも話してみようと思ってます!

このステージはリアプロジェクションで大画面で見ていただきますが、プラズマとどう違うのかの比較もできますよ。

ダイビングはこのイベントには不参加だけど、アウトドアスポーツやアウトドアカルチャー、アウトレット、キャンピングカーなど盛りだくさん!

ぜひ遊びにいらしてください!家族で一日遊べますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザトウブリーチ

Sunada03_2 いま、ザトウクジラの撮影で沖縄を訪れている。

ここ久米島は何年振りだろう・・・座間味には第一次クジラブームの時ずいぶん毎年通ったものだ。

さらに小笠原、遠くはタヒチまで足を運ばせた。当時はキヤノンもマニュアルフォーカス全盛。FD300mm2.8Lという名レンズでずいぶん撮った。当然フイルムだから馬鹿にできない消費を当時したものだ。

フェリー座間味丸をバックにヘッドスラップするザトウを撮った時はしめしめと思ったものだが、残念なことに座間味丸が入れ替えで新艇になってしまい、お蔵入りすることに・・・

今日は本当に久しぶりにブリーチングシーン(跳躍)をたっぷり堪能させていただいた。

ダイブエスティバンの川本氏もこんなことはまず過去になかったんじゃないかなというぐらい、数頭が何度も何度も跳躍!20回以上飛んだ気がする。通常はあんまりベストショットをここには載せないんだけど、ワンカットだけお気に入りをアップしてみよう。

Sunada04_2 これ以外にもヘッドスラップ、ペダンクルアーチのきれいなの、テールスラップ、いろんなアクション目白押しだった。本当にツイテいた!

しばらく滞在してさらなるチャレンジを続けるつもり。さてさて初日がこれだから竜頭蛇尾にならないように神様にお願いしてみる。

きっともっと働けと励ましてくださるように明日からにも期待して今日は早い目に就寝することにする。どんな写真と映像が残せるかお楽しみに!

写真データキヤノン7D EF 70-200mm2.8L使用

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »