« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

四つの目

1h3x5679 今二台の3Dカメラが手元にある。左側は自分でこれがマッチングがいいのではないかというワイドコンバージョンレンズを組んだタイプ。口径が大きいHD対応のレンズゆえ6.5cmの左右のレンズ間には収まらず、お互いが干渉してしまって装着できない。そこで、荒業を使ってしまった。

レンズ部分まで削って(ダイヤモンドやすりで手作業)無理やりつけれるように加工。  どうしてこんなことまでやったかというと、0.45倍のワイドコンバージョンレンズで小さなものはレイノックス社製のものしかなく、この描写がどうも気に入らないからだ。

同じ0.45倍ながら今回使ったメーカーのものは撮影画角がなぜかかなり狭く、本来の0.45倍ではないのかもしれない。(この表記ってかねてからわかりにくいなと思っていた)

でも陸上テストでは直線がしっかりと周辺部分まで歪まず写ってくれるし、大きな収差も特に見当たらない。次はこいつで水中テストに向かう予定です。

さらにワイコンの削り方を左右で変え、若干スラントさせました。これには訳があるのですが、これも内緒。

1h3x5677 次は右側のカメラ。これは一見,何の変哲もない外観の市販モデルと同じものですが、実はパナソニック業務機開発チームが作った特別モデル。

何がどう特別なのかはここでは今のところ内緒です。でも明らかに違う映像が撮れるはず。その実験結果は後日またお知らせするつもりです。(まあそのまま企業秘密になるかもしれませんが)

いずれにせよ一台220万のカメラが二台眼前にあり、そのテストをメーカーさんから任されている事実に、がんばらねばという思いと、責任感を感じている今夜です。

今週末、今までにない映像をあらためて撮影できるように、これから夜なべになりそうです。

公表しているようで実は内緒だらけの日記だなあ・・・笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

3 新年あけましておめでとうございます。

このブログを読んでいただいている方々にご報告です。関西をベースに動いてきた僕ですが、本格的に関東にも足場を作る事になりました。3Dや4Kといった最先端映像制作に絡むことが多くなるであろう時代の流れになるべく乗るべく、また、さまざまな開発にも絡めるように、法人形式のなかで動いていく所存です。

新会社は現在いろんな準備中ですが、フットワークのよさとフレキシブルな対応ができる少人数で法人化。

新たな展開にご注目ください!きっと面白いアクションが起こってくるはずです。

とりあえず丁稚兼、チーフカメラマン兼、営業兼、雑用でがんばっていきます(笑

新年は5日~関西で営業&国際間エキシビジョン商談会に参加予定。これが仕事始めかな。

3_2 会社所在地、連絡先等ご自身の携帯に読み込みたい方は左記のバーコードを読み込んでください。

それでは本年もよろしくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »