« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

Power LED その後

Led2 power LEDライトを製作第三段階

初号機CL50改は優れた配光と長時間の連続点灯という当初の目的を果たしたものの、いささか筐体がでかく、その搬送時の大きさにちょっとどうかと思っていた。NHKBSの90分番組や、最近で言えば柿田川の鮎の産卵撮影などでその威力は抜群なのを確認したのだが、あとは取り回し。

その後の筐体を探していたことは過去の日記で書いたとおりだが、東京出張時にアンサーの野本さんに中古のBRIGHTSTAR-HIDライトの外側をもらった。水没したわけでもなさそうで、部品とバッテリー取りに使ったそうだ。こいつでより軽量コンパクトバージョンを作ったわけだが、単純に入れるバッテリーの容量を半分にしたことから連続照射時間に不満が少し出てきた。(そらそうだろ・・・連続照射を長くしたくてパワーLED作ってるわけだからという突込みが聞こえてきそうだが)

じっくり見てたら、内部の空間にできるだけバッテリーを効率よく組み込めば単三20本が入るんじゃないかなと思い直し、突如再び分解!

Led22

ぎちぎちに入るように曲線に合わせて熱収縮チューブで固定。ヒューズボックスやSWやコネクターが干渉しない位置関係に組み込みなおしたら、何とか収まってくれた。

これで3時間半の連続点灯ができるライトが二つになった!思い立ったらすぐやっちゃうのが僕の悪いところ。おかげで昨夜は朝4時までかかって改造。前日も撮影してきたRAW現像で朝5時だったのに・・・昼夜逆転でここんとこ睡眠時間3時間だ。

気になるのは水中重量だが、ケース自体がCL50の肉厚ボディ&ガラスレンズに比べてかなり軽量なポリカボネート製なのでそれほど重くはなりにくそうだ(少しは重いが)。

Led23

点灯するとやっぱり明るいぞ!照射角は均一な120度。

がんばって未来を照らしておくれ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »