« 今朝の朝日新聞GLOBE | トップページ | 告知しとこう »

その後のパワーLED

Led パワーLEDの存在を知ってから、こいつをビデオ照明に使えないものかと、いくつかの試行錯誤をしてきました。もちろん市販品で言えば、多くの強力なLEDライトはあるのだけれど、照射角が狭すぎたり、配光がよくなく、ムラがあったりと、どれも納得のいくものがなかったのです。

特にこれまで使っていたHIDと比較すると色の深みが出ない原因として、そのLED自体のピークパワー時の色温度ももちろん影響が大きいのだけれど、作り出している光のスペクトルが足りないという話も聞きます。いわば光の波長の幅が少ないのだと・・・

また、単純に抵抗を入れて作り出す光は、バッテリーの電圧、電流量変化による色温度の変化が著しいところがあったわけです。使い始めと終了近くでは色が変わってきちゃうのです。

当初家庭用のLED電球をバラして流用できないかと、数社の電球を分解してみたのですが、スペース食うわりにさほど明るくできない。構造的に案外簡単な構成になっていたことから、これは作ったほうがいいんじゃないのかと思い出し、いろんなメーカーのパワーLEDを日本橋に行って実際に見てきて発色チェック!

最終的に今使ってるものに落ち着いたわけですが、このパワーLED、レンズを用いなくても120度のきれいな配光パターンが特徴。これを6つ並べて放熱シリコンでヒートシンクに貼り付け、前面からの放熱率を良くするために銅製のヒートシンクを4つ追加してます。アルミよりも放熱性がいいはずの銅を水に接触するガラス面方向に置くことで放熱効果が上がることは前回のCL50改造タイプで実験済み!

1h3x4130それでこいつを収める筐体として前回と同じCL50を中古で探したのだけどこれが古くってないんですよね。 中身の部品が揃ったのだが入れ物がない。

それが先日東京トルコ大使館に行ったときにアンサーに遊びに行ったらジャンク品と思われるものが山積みになっているコーナーにこのブライトスターの外側だけ発見!

社長にこれいくら?って聞いたら、あげるよというキップのいい返事!

 やったあ、こいつで外観は違うけど2号機ができると喜んで製作開始。当然前回と同じ安定化電源も組み込んでます。かくしてライトシステムに厚みができてきました。

4灯のHIDライトに加えて2灯の配光のいいパワーLEDライトと映像制作に新たな助っ人ができたわけです。これから新しい映像制作ができる可能性がさらに膨らんできたわけです。

実を言うと周辺環境でも大きな変化が起こる予感がしています。このことはまたの機会にご報告ということで・・・向こう側が明るく見えてきたぞ!!

|

« 今朝の朝日新聞GLOBE | トップページ | 告知しとこう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/437000/37577168

この記事へのトラックバック一覧です: その後のパワーLED:

» LEDライト電光サイン看板情報ネットナビ&全国プチ情報 [LEDライト電光サイン看板情報ネットナビ&全国プチ情報]
LEDライト電光サイン看板の情報です。 [続きを読む]

受信: 2010年11月10日 (水) 11時47分

» HIDライト紹介 [格安HIDライト]
格安HIDライトやLEDライトなどカー用品ストアです [続きを読む]

受信: 2010年11月14日 (日) 00時18分

« 今朝の朝日新聞GLOBE | トップページ | 告知しとこう »