« 告知しとこう | トップページ | 芸大の講義 »

スーパーセミドライ

ここ三年間ずっとトライ&エラーでワールドダイブさんと作りこんできた1h3x5010 撮影目的を絞り込んだセミドライスーツ。これがほぼ完成品に近づいてきた。

このスーツのコンセプトは

1・・・水中での機動性確保(ウエットなみの動きの軽快さ)

2・・・深場での保温力の低下防止(6.5mmは浅場は暖かいのだけれど)

3・・・一人で着られること(背中横ファスナーは避けたい)

4・・・搬送にコンパクトであること。

などがあげられるのだが、ほぼ満足できるものに仕上がってきていて、85%~90%ぐらいかな。流れのある場所などでは、足首が自由に使えるフルフットタイプのフィンを使いたいし、ミューブーツを履いた状態で防水性が発揮されるようにダブルですそのシールと保護を目指してます。

1h3x5014 2mmの生地を足首で内側に折り返してシール。このシール性にちょっと改良の余地あるかもしれないが、5mmのミューブーツを履いた上に5mmの裏リペル生地をかぶせる形でスーツとブーツの一体感が出ます。当然ミューブーツ内への水の侵入も最低限に抑えられるわけです。

フルフットフィンが普段使っているサイズのままで機動力確保ができるのです。

1h3x5012 防水ファスナーは柔らかいTZIPを採用。エンド部分をベルクロで保護することで不用意な引っかかりによる開放を防いでいます。この防水ファスナー、柔らかいがゆえ首のまわりをUの字にラップさせるような付け方をすることで、着やすさと腕の運動性をストレスゼロに近付けています。

このファスナー泥や砂などの噛みこみでも壊れることが少ない優れもの。

最も大事な運動性を確保するために行きついた形です。

じゃあドライとどこが違うの?と、あるいは従来のセミドライとどこが違うの?といえば両者のいいとこどりなんですよ。自分でフロント縦のファスナーを開けられることで内部に保温材を仕込んだ時の調整もできるし(熱すぎるときなど)なによりもウエイト量をドライよりも減らせて腰にやさしく、いざとなればこのスーツ自体が浮力体としても使える。

インレットバルブは新開発のタイプで前面を押されても吸気されず、左右にバルブボディをひねるだけで量を調整しながら入れることができる。これは同社の今年からのドライに装備されだしている最新タイプ。女性でも軽い力で作動させることができますね。

さて月初からの新しい展開の取材で、おそらくこのスーツの実力が実践テストに入ります。

ちょっと使うのが楽しみになってます!

|

« 告知しとこう | トップページ | 芸大の講義 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先日、南部サンマリンさんで偶然一緒に潜らせてもらった池上です。
船上でずっと気になっていたのですが、赤木さんのドライスーツ、別注品だったんですね。
ドライ嫌いの私でもこれなら冬潜りが可能かと。
一般ピープルでも入手可能な品なのでしょうか?
突然の問い合わせ失礼承知でメールしました。
お暇なときに返信いただけると幸いです。

投稿: いけがみ | 2011年10月13日 (木) 00時53分

いけがみさん、僕もJeepが気になってました(笑
かつて三菱のライセンス生産J-54Jeepですが、8年のってましたから・・・
このスーツ今のところテストピースで、数名のインストラクターが同じものがほしいと言ってきてるみたいです。
一般的な流通にはのっていないのですが、そのうち出てきそうですよ。今のところ特殊なつけ方をしているファスナーの形状から僕のように細身で比較的に体が柔らかければ問題なく脱着できるのですが、体脂肪率が高く体が硬い方は通常の背中横ファスナーの方がいいかもです。
僕はこの形が気に入ってますけどね。
僕はテスターとしてこのスーツ、いろんなタイプのシール方法で何度も手直し、いい形に仕上がったと思ってます。
こんな形でワールドダイブさんにサポートしつつ、されつつの関係が続いています。

投稿: フォトグ@赤木 | 2011年10月13日 (木) 06時40分

 返信ありがとうございます。感激です。
スーパードライスーツ赤木さんバージョン。これ、ちょっと
追いかけます。ワールドダイブさんから一般リリースされたら
また赤木さんのこの日記に書き込んでくださいませ。
ここでチェックしますよ。

 Jeep。妻からの「事業仕訳」リスト第一位になっておりますが、いまのところ死守しております。

 三菱Jeep希少ですよね。もったいないですよ。また、Jeepにも再チャレンジしてくださいませ。

投稿: いけがみ | 2011年10月15日 (土) 01時24分

Jeepはずいぶん昔に乗ってたんですよ。30年前ぐらい。冬でも雨でもTopしかつけず、バイクみたいな乗り方。やっぱり今でも乗りたいのはウイルスMBかフォードGPWですね。いつでもフルオープン。

投稿: フォトグ@赤木 | 2011年10月15日 (土) 08時03分

 今ではヴィンテージジープを30年まえにフルオープン、バイク乗りとは恐れ入ります。


 ヴィンテージジープをフルオープンでバイク乗り。雨の日はスーパーセミドライを着用して海岸線を爆走したくなりました。

投稿: いけがみ | 2011年10月16日 (日) 22時13分

うーーんビンテージJeepという感覚はなく、当時は4駆乗り自体がほとんどいませんでした。
今ならつかまるでしょうが、ウインドシールドも前に倒しっぱなし。高速に乗るときのみ立ててましたよ。
ヴィンテージと言えばやっぱり僕ら世代にはMBですね
ローフードボンネットで、腰ぐらいにボンネットがあるタイプ。
ウインドシールド倒して乗りたい!
1946年製ぐらいの・・・

投稿: フォトグ@赤木 | 2011年10月16日 (日) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/437000/37862055

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーセミドライ:

« 告知しとこう | トップページ | 芸大の講義 »