« 朝日新聞朝刊 | トップページ | オンエアのお知らせ »

体験ダイビング

Img_0656トルコの海で目からウロコだった光景がこれ。

なにげない体験ダイビングをおこなおうとしているダイビングボート。この船に乗ってファンダイブを楽しんだボドゥルムでの最終日。

ボートの後部で普通に簡単なレクチャーが行われ、ステップでマスクブローやレギュレーターの呼吸方法、息を止めてはいけないことや、耳抜きの方法などが説明され、海の中へ。

手を正面から繋ぎ表情を見ながらゆっくりと潜行をするところまでは見慣れた体験ダイビング風景だった。そこからが我が目を疑った。インストラクターが背後に回り、体験ダイバーのタンクとBCをホールド、BCの浮力コントロールからお客を水中世界での中性浮力に持って行くことに注意していた。最初の潜行時の耳抜きの具合や目を見てのストレスの感じ具合に問題がないという確認ができたら、背後からすべてのコントロールをインストラクターが行っていたのだ。お客は耳抜きとマスクブローと息を止めないことだけでいい。

まるでお客をリモコンで操るが如く。お客の姿勢制御が悪かっても、それをホールドして制御。浮き具合はお客のBCのインフレーターで。

移動はお客のフィンワークに期待せずインストラクターがフィンキックを行って、あたかもお客が自分の力で泳いでいるように錯覚させ、進んでいくのだ。

Img_0603_2 その眼前にはこんな光景が広がっているとしたら・・・

空中浮遊している感覚で水中を移動している体験ができたら、きっとダイビングって楽しいに決まっていますよね。

ここで体験ダイビングをしたお客さんは浮上後「キャッキャ」とはしゃいでました。

日本では体験ダイビングダイビングと言えば、手を引いて入ってアイコンタクトで安全管理しながらさりげなく短期のj時間の消化試合ポイものが多い。

でも、お客が喜ぶのは無重力状態の疑似体験であったり、自分が自力で水中移動していることで、さらに魚たちに囲まれることなのだ。リピート率の高さは言うまでもありません。

インストラクターとして、体験者の目に注意をしたうえで、うまく潜行さえできれば、背後から支えてやる。移動やスピードコントロール、沈んでいかないように注意。そうすると本人はあたかも自分が自由自在に泳いでいるように錯覚してしまうのだ。

日本で体験ダイビングのリピート率をきちんと聞いてはいなかったのですが、体験自体のリピートは少ないはず。ここでは滞在中の体験ダイビングが何回目だよっていう女の子が結構いたのだ。

友達同士で夜に集まって、こんなアクションの疑似体験を友達から聞いてみたら、きっと自分もやってみたくなるはず。さらにその延長線上でCカードをとってみたいと普通に思わせたら勝ち!

今の日本のシステムっていかに早く安く短期でCカード取らせようとしてるけど、これに参加すると本当に楽しいのかなと疑問点が出てきました。

きっちり厳しい講習を短期集中でやればやるほど、講習生にとってはハードになってどんどん楽しくなくなっちゃう。マスククリアだって本当は10数回やって失敗しないまで教えなくっちゃいけないんだけど、それを受ける側は苦痛だよね。

最初のファーストステップは「楽しい~♪」ってならなきゃ続ける気は起こらないよね。

それから本気でいろんなところに潜りたいと思ったらじっくりとCカード取得をする。

ホント目からウロコでした!

|

« 朝日新聞朝刊 | トップページ | オンエアのお知らせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
大変参考になる記事ですね。そもそも「あそび」を楽しんでもらうことが念頭にある。基本なんですけどね。
そんな基本がどこかにいってしまった感があるJAPAN。


投稿: ピューパわたなべ | 2010年9月30日 (木) 06時41分

お久しぶりですね、遊ぶということが悪だという考え方もありますね。でも楽しむとなったら仕事だって楽しくなるときがあるし、キーワードは楽しいかどうかだと思うんですよ。
これ撮ってるときも僕はわくわくしてました!

投稿: フォトグ@赤木 | 2010年9月30日 (木) 09時28分

はじめまして
いつもブログ拝見しております。
僕の彼女も熱海のショップにて体験ダイビングを行いダイビングに興味をもってくれました。
その時の体験ダイビングが書かれている内容と全く一緒でした。
一緒に潜った僕はインストラクターの方の凄さに驚愕したものでした。

彼女が行きたい方向へ体を向けるとその方向へ進み見せたいものがあるとその近くで止まりあたかも自分で見つけたように見せる
彼女は陸上で興奮してました。

そんな彼女も今ではロクハン着て潜っております

これからも素敵な情報発信たのしみにしております

投稿: せいちゃん | 2010年10月18日 (月) 13時04分

せいちゃんさん

最初の体験がやっぱり大事ですよね
今のダイビング業界には楽しさがクローズアップされてないなあって思ってます。

投稿: フォトグ@赤木 | 2010年10月19日 (火) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/437000/36979077

この記事へのトラックバック一覧です: 体験ダイビング:

« 朝日新聞朝刊 | トップページ | オンエアのお知らせ »