« トルコ海洋考古学研究所 | トップページ | タクシム徘徊 »

飛んでイスタンブール

Img_0703 最終日はイスタンブールへ、朝一便でここに向かったのは訳があります。今回串本の姉妹都市メルシンで行なわれたエルトゥールル展。

今年がトルコにおける日本年ということで、ここで行なわれたわけですが、来年は4倍から5倍の規模でイスタンブールでやるということだったのでその場所を下見に行ったわけです。場所はタキシムというイスタンブールの中心地にある歴史ある場所。入り口を見ると「えーここ?」って感じなのですが、

Img_0705 中に入ると天井が高く、驚くほど広い。外観は200年以上前の建物なのだけれど、内部はすべて空調が効いて最新に改造されている。こういった施設が本当にトルコには多い。古いものを生かしてうまく利用しているのだ。

ここで来年五月から大規模な展示が行なわれるのだ。

メルシンでは小物中心の展示だったが、ここでは大きな遺物も展示する予定。

Img_0706

内部にはこんなスペースが22個繋がっている。ここ5コマぐらいを使えるらしい。僕がね。

楽しみ!

|

« トルコ海洋考古学研究所 | トップページ | タクシム徘徊 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/437000/36781635

この記事へのトラックバック一覧です: 飛んでイスタンブール:

« トルコ海洋考古学研究所 | トップページ | タクシム徘徊 »