« まいったなあ…でもこんなの狙ってもいた | トップページ | 無農薬の不耕起栽培 »

クジラを見てきて

Makkou1 Makkou2 Makkou4田辺湾内で座礁したマッコウのニュースをTV局の方から聞き、すぐに駆け付けたかったのだが、串本で所用のため翌日に向かうことに・・・
そこではもはや我々がどうすることもできない状況になっていました。
過去マッコウは10年ぐらい紀伊半島の沖に棲息するグループを追いかけていたこともあって、オスがメスの群れに合流する所や、生まれたてであろう子マッコウのへその緒がついた個体などの水中写真を週刊朝日グラビア等で出してきた。
彼らがストランディング(陸に上がってしまう)する経緯に関しては原因や「なぜ?」ってことが学者でもよくわかっていないことで、僕自身も推測の域を出ないのだけれど、僕なりの意見も書いてみようと思ったわけです。
あくまでも僕自身の経験値と学者さんから聞いたことからの想像ですよ。

こういったオスの個体は大海原を単独で行動し、子供のころと繁殖期以外群れとは合流しません。水深1000mぐらいの海域が本来の生息域で、深く潜るために進化した彼らの音響探知能力は僕らの常識を超えたところにあると思われます。
金属棒をたたき合わせるようなクリック音を脳油を通して発することで、潜水艦のソナー以上に立体的に周辺の状況把握をするどころか、障害物や餌のありかを探知したりすることに使っていたりします。
一説によればこの音波を頭部でレンズのように集積し、ダイオウイカなどにショックを与えて採餌しているとも言われています。
眼は非常に小さく左右に退化、暗い場所、透視度の悪い場所で判断するのはソナーと聴覚のはずです。

音響探査に関しては優れているはずが、案外意外に思われることが起こるということがイルカたちの行動で確認されています。船についてきてしまい、入り組んだ漁港などに入ってしまった場合など方向性と出口がなかなかわからず、若い個体など1日ぐらいうろうろするだけということが結構あるようです。
より長い距離の音響探査ができるマッコウの場合、水深の浅い場所に迷い込んだら、周辺が垂直面で構成されている護岸工事のおかげで乱反射してしまい、どっちに進めば出口かが解らなくなったしまうんじゃないかと考えています。
退化した胸鰭は急角度での左右の方向転換は不可能ゆえ、まだ充分動けるんじゃないかという5m~3m水深でも身動きがとれなくなってしまう。
どっちに行けば外かが解らないんですよ。

弱っていると報道されていますが、ブローの感じや動く様子を見ていたら。あるいは空気中でもわかるほどの大音響のクリック音を聞いていたら死にかけとは思いませんでした。

ただ浅場にストランディング状態になってしまった今、もはやあの巨体を動かす方法がなくなりつつあります。空気中に出ると自重で呼吸困難に。。。
横を向かないと干潮時胸が苦しい・・・でも噴気孔が沈んでしまう。
ゆえに寝返りをうつみたいな動作になってしまう。
前日の外洋への誘導がうまくいってたら・・・って悔しい思いでいっぱいです。
こうなったらできるだけ早く楽にしてあげて資源利用の方向性で考えるべきだと今は思っています。
腐るまで放置して見世物状態で陸に埋めるなんていう愚行は避けてほしいなあ。
Tobiuo1 下の写真は夜、串本袋港に迷い込んだトビウオたち。
彼らも西風に追われてここに入ってしまったら、夜間はこうやってじっとしているようです。(出ることができない)
夜のトビウオきれいですよね!

|

« まいったなあ…でもこんなの狙ってもいた | トップページ | 無農薬の不耕起栽培 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

くじらのニュースは見てて辛いものでした。
苦しい状況を見てるだけしかないというのは、よけいにかわいそうなことですよね!
早く楽にしてあげて・・・悲しいですが、そう思います。。。

星空を飛翔してるようなトビウオがキレイですね~shine

投稿: tonton | 2009年5月17日 (日) 13時20分

tontonさん
トビウオ夜間はこんな色になるんですよ
基本的にじっとしてます
外洋でもこうやって夜は寝てるようです。

投稿: | 2009年5月17日 (日) 13時32分

こんにちは、DAIKIです。
しっかり読ませてもらい、大変勉強になりました。

>こうなったらできるだけ早く楽にしてあげて資源利用の方向性で考えるべき...

やっぱりそうですよね。僕もそう思ってました。

初日、まだ水深のある所にいたところを見に行った自分が、
結局何もせずただ見て帰って来てしまった事を、
かなり後悔してます。。。

あの時、どうしてあげればよかったのか?
時すでに遅しですが、いろいろと考えてしまいます。

投稿: DAIKI | 2009年5月17日 (日) 14時20分

DAIKIさん
現場に行ってたんですね
でもあくまでも僕の説も推測ですから

動ける8m水深なら外へ誘導、船でできたらベストだったのかも・・・
シーカヤックで金属音出しながら誘導するとかやってみる価値はあったような。。。

それに串本で大事な案件とはいえ
東京のTV局から連絡もらって
急行しなかった僕も自己嫌悪なんですよ今・・・

投稿: フォトグ@赤木 | 2009年5月17日 (日) 17時18分

素人考えですが。
網で引っ掛けて無理やり外洋に、ってのは
できないんでしょうか?

猟師さんの網、ダメになってしまいますけど。

投稿: seisei | 2009年5月17日 (日) 23時42分

ゴンドウクラスまでならできるんでしょうが
40トン以上ある巨体なので難しいでしょうね
暴れるでしょうし・・・
湾入り口との間に島っぽい陸地を挟んでるのも問題。引っ張るには保安庁の巡視艇クラスがいるんでしょうが、浅いんで入っていけません

投稿: フォトグ@赤木 | 2009年5月18日 (月) 09時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/437000/29652040

この記事へのトラックバック一覧です: クジラを見てきて:

« まいったなあ…でもこんなの狙ってもいた | トップページ | 無農薬の不耕起栽培 »