« 東陽テクニカ | トップページ | 「和」なごみ »

足まわり

6g8e7103伊勢~熊野の海を巡ってきた。
僕たちカメラマンにとって、こういった取材時に必ず必要になる交通手段はやはり車ということになる。
最長は一日に1200キロを走ったことも・・・
長距離移動が基本だから、車の乗りやすさや、疲れない工夫などたくさんあるわけで、あるときはレカロのシートに交換してみたり、ショックアブソーバーをガス封入車高調整タイプやエア封入タイプにしてみたり(ガブリエルやMaxAirというモンロー製)してきた。
過去乗った車では、長距離走るとドイツ車がやはり疲れにくさでは優れてるなあとは感じてきたが、今は旧式国産セダンに乗っている。セダンは免許を取って直後に半年乗っただけで、その後は1Boxかステーションワゴン、Jeepなどばかりを乗り継いできた。
ちょっと普通じゃない車ばかり・・・
こんな風なセダンタイプはどうかなと思っていたが、案外いいもんですね。
 最近前輪のショルダー部の山がズルズルになってきたので交換せねばと思い、タイヤショップを覗きに行ったのだが、「そこそこのお値段がするなあ」と見るだけで購入を思いとどまり、オークションで探すことにした。
うまく四輪をまとめて購入できたのがこの写真のセット。
BBSの鍛造ホイールは若いころからいいよなあと思っていたのだが、これに50の走り屋が好みそうなストレートグルーブのハードショルダータイプが組まれていて、乗り心地は多少犠牲になるものの、コーナーリングは格段に良くなった。
伊勢から熊野までのワインディングロードを攻めるわけではないんだけど、
普段よりも20%ぐらいは速いスピードでコーナーを快適に走ることができた。
紀伊半島の東側は伊豆の海に似ていて、水中もアフターダイブの食も多くの食材と共にたっぷり堪能してきましたよ。
この模様は月刊ダイバーや「つり人」の連載ページでそのうち徐々に露出していきます。
お楽しみに!!
1h3x3903 下の写真は気になったトラックの荷台のイラスト。
僕も画像だけだけど、皆さんの元に鮮魚運んでるみたいなものかもね。
活きのいい画像と映像お届け!!

|

« 東陽テクニカ | トップページ | 「和」なごみ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/437000/28567051

この記事へのトラックバック一覧です: 足まわり:

» カメラマン・アシスタントの求人募集転職 [カメラマン・アシスタントの求人募集転職]
高待遇なカメラマン・アシスタントの求人募集転職の情報のことならお任せください [続きを読む]

受信: 2009年3月14日 (土) 18時47分

» ベンツ M-Class [ドイツ車の魅力にせまる!]
街をスポーティに、そして快適に駆けるためのスタイリッシュなSUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)としてベンツが満を持して開発し、そしてアメリカを最大の市場とする狙いからアメリカのアラバマ州で生産されているのが、このM-Class。2代目となる現行型は、初代と比べるとボディサイズも一回り大きくなり、エクステリアのクォリティも立派になっているものの、そのダイナミックなデザインは初代より引き継... [続きを読む]

受信: 2009年3月19日 (木) 23時03分

« 東陽テクニカ | トップページ | 「和」なごみ »