« 「和」なごみ | トップページ | 海 愛のかたち »

大鍋発掘物語

1h3x7487串本海中公園でエルトゥールル号発掘プロジェクトの今年の引き上げの目玉だったクッキングポッドをメインに据えた特別展が始まる。4月1日から来年の1月まで現物のクッキングポッドを専用アクリル水槽に入れて一般入場者に見ていただくという企画だ。このA1ポスターが仕上がってきて、手元に届いたので、まず近所の行きつけのJazz喫茶サンタモニカに貼っていただいた。
トイレの中にでもと言ったのだが、入口外側に向いてべたっとマスターがはるように指示。
通る人でもなんじゃこりゃ?って見れるところに貼ってくれたわけで、でかいので嬉しいやらちょっと申し訳ないやら・・・
このクッキングポッド、600名を超えるエルトゥールル号乗組員の胃袋を航海中満たしてきたもののはずで、当時の遭難者、助けられて本国に帰った人たちを知る遺物としてなんだか僕たちに語りかけてくるような気がするのと共に、じっと見つめていると乗組員の想念のようなものが詰まったものだったのではという、言葉にしにくい何かが伝わってくるような気がしています。
来年の発掘作業時まで、腐食や変質を防ぐ意味で、また脱塩する必要性から水中で保管して、一週間に一度水を入れ替える必要があるのですが、海中公園が保守管理をすることに同意してくれ、どうせなら一般の人にも見ていただいた方がいいと、直径1mの円柱形の専用水槽を特注。来月から一般公開することになったのです。
ここで展示の一環として流されることになっている引き上げに至るまでの記録映像を現在制作中です。
ほぼタイムラインは決まって、音声も入れてあとは細部の調整。
音楽は「飛んでイスタンブール」の庄野真代さんのトルコ&日本の友好曲「誓い」を入れています。この展示限定でご本人とキングレコードの使用許可を得ての制作です。
どんなふうに水中にこの大鍋があって、どのような形で引き上げられたのかが来場者の方によくわかる構成にしたつもりです。串本を今年訪れたらぜひ覗いてみてくださいね!
もちろんこのポスターも僕が撮影した写真ですが、1DsMk3のオリジナルハウジングを使用しています。
どこかこのポスターを目立つところに貼っていただける方、いらっしゃったらご連絡くださいね!

|

« 「和」なごみ | トップページ | 海 愛のかたち »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

Hi, nice blog. you are invited to my blog. I love Japanese...see my blog than you will believe it..

投稿: Drimba | 2009年4月 9日 (木) 20時07分

Hi. Thank you Drimba.-san.
I saw your blog.
Whats are you interesiting in Japanese culture?

投稿: フォトグ@赤木 | 2009年4月10日 (金) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/437000/28782827

この記事へのトラックバック一覧です: 大鍋発掘物語:

« 「和」なごみ | トップページ | 海 愛のかたち »