« 今朝のNHK「おはよう日本」 | トップページ | 足まわり »

東陽テクニカ

Zr6f5821本当にひさしぶりに数年前のエルトゥールル号探査でお世話になった東陽テクニカという会社の方々と神戸で飲む機会を得た。
初年度にまずどこにエルトゥールル号が座礁して沈没したのか?どこの地形がどうなってるかを船上からランダムに探査するという目的で、この会社の最新技術でご協力をいただいたのだ。
上の写真でたくさんのパソコンモニターが並んでいますが、高精度のGPSと最先端技術のソナーシステムで驚くほど鮮明かつ立体的画像で水中の海底地形がモニター上で再現できるのです。
果たしてどのくらい高精度かといえば、5m水深のプールの中に沈めた1cm厚の鉄板を立体的にモニター上であらゆる角度から再現できる能力を持っているのです。
GPSの精度はカーナビの100倍とかで、巡航ミサイルのトマホークに積まれているものと同じものを使用しているらしく、これはココム(輸出規制)で最上級の機密機器に当たるものらしい。
Zr6f6093 これで得られる画像が下の写真のようになります。
これがあらゆる角度から立体的に見ることができるし、拡大、周辺エリアに広げて見ることができたり自由自在。
潜る前から水中地形が手に取るようにわかったのです。
すごいもんだなあと感心したものです。

今回再会していろいろな最先端技術をまたお聞きしてたのですが、興味深かったのは、超音波を使って視界が全くない透明度のない海中や、夜間に照明なしで撮影ができる機器なんてのが出来てるんですね。
これだと、明るいライトに反応して逃げちゃう水中生物の夜間行動がきっちり撮影出来ちゃうみたいです。
また、「大阪城公園お堀にはワニとかピラニアがいるらしい調べてほしい」なんてネタの透明度ゼロの世界で苦労した探偵ナイトスクープロケとかでとんでもない映像が見せれたかもしれませんね。
技術の進歩はすごいなと楽しませていただいた一夜でした。

|

« 今朝のNHK「おはよう日本」 | トップページ | 足まわり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初めまして。映像に興味があってネットサーフィンをしていたら見つけたのでコメントさせていただきます。
水中映像というのも、GPSとかソナーシステムとか最先端テクノロジーといった感じでなんか凄いです。

投稿: 水中映像制作って始めて | 2009年3月 9日 (月) 16時33分

: 水中映像制作って始めて さん

この時は本当にすごい人たち、機器が集まってました。船上磁気探査システムも効果はあげられなかったものの、こんなのがあるんだと驚きました。

投稿: フォトグ@赤木 | 2009年3月 9日 (月) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/437000/28446377

この記事へのトラックバック一覧です: 東陽テクニカ:

« 今朝のNHK「おはよう日本」 | トップページ | 足まわり »