« キュートガールズ | トップページ | 今日で本年度終了 »

1h3x3482人間って生きていればいろんな人とのめぐりあわせが起こるんだなあってのが、昨日感じたこと。
連日行われる発掘保存処理もそろそろ終盤に差し掛かってきた。この日は朝からいつもどおりの発掘作業を行ない、午後からの発掘作業はチームメンバーに任せてTufanと二人で一路和歌山市内に向かった。まずは和歌山市長に会いに和歌山市庁舎に向かう。出迎えてくれたのは昨年からたびたびサポートを行なってくれている遠藤市議会議員議長。この人の計らいで市長との会談が実現。
その後県庁に向かい仁坂知事との面談に向かった。
この知事仁坂さんとは過去のブログにも書いたことがあるのだけれど、不思議な縁でつながっている。(僕が勝手にそう思ってるだけで知事は迷惑かも知れないが・・・笑)
3~4年前僕はブルネイという国で縁あって写真展を行なった。ブルネイ日本友好協会というのが主催で、王族が建てたエンパイアホテルという七つ星ホテルのフロアを占領する形で小さいサイズがA1という30点ほどの大判プリントでブルネイの水中をブルネイ国民に見てもらったのだ。その際現地でお世話になったのが澤田さんという現地の方と、この仁坂知事夫妻だったのです。

今は和歌山県知事ですが、当時はブルネイの日本大使。ブルネイという国は日本と実は密接な関係があって、僕たちが使っている天然ガスの大部分はブルネイから来ているのです。
その交渉ごとも含めて経済産業省から派遣されていた全権大使が仁坂さんだったのです。[外務省からではないところがポイント)
僕はお世話になりっぱなしで恐縮なのですが、今回のエルトゥールルプロジェクトでもお力を借りようと県庁にお電話させていただき、会談が実現しました。

ただ、この訪問は非公式なプライベートでとお願いしていたのですが、取材が沢山入っている公式なものに当日変更されていたので少しびっくりしました。
会談はすべて英語で行われ、仁坂知事の流暢な英会話力に改めて驚かされたのですが、要所要所のポイントを解り易く、重要案件をきっちりおさえる交渉力は過去の経験を物語っているなあと改めて感心。
県としてまた外務省とのパイプ役として仁坂知事は協力を快諾してくれました。
ギュル大統領が来日した時も仁坂知事が出迎える役を行なったわけで、この人が動いてくれることでわれわれのプロジェクトは大きく前進するなあと帰りの車中でTufanと話してました。

しかしながら実際には串本町の役場の皆さんの方々の根回しや。交渉が県に上がってこういった協力体制が出来上がっている事実がきっちりあることをお伝えしておきます。

(僕が今回コンタクトを取ったことや、ここ数年ずっとメールでご報告していたことなんかより、こちらの方が大きいはず)

下の写真は会見後報道陣から質問攻めにあうTufan、英語での会談だったため細部の確認を通訳を通じて記者団は綿密におこなっていたようだ。僕のほうからは非公式訪問でと秘書室のかたに伝えていたのだが、このプロジェクトが動いていることを実感した瞬間。
記者室ってこんな感じで県庁内にあるんですね。
1h3x3492
さて今日も発掘調査に今から出かけます。

|

« キュートガールズ | トップページ | 今日で本年度終了 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/437000/27726042

この記事へのトラックバック一覧です: :

« キュートガールズ | トップページ | 今日で本年度終了 »