« 750 | トップページ | 酸素って »

National Geo Graphic

553028254_48昨日、ちょっとビッグなミーティングを東京で行なった。ナショナルジオグラフィックマガジンをご存じな方がどれだけいらっしゃるかだが、おそらく新聞テレビの自然科学の担当の業界人なら知らない人はいないという雑誌だ。
過去、毎年何らかの形でこの雑誌のページに掲載していただいているが、(最新は2007年4月号串本のエルトュールル号関連…写真は新発見の巨大ヒトデを掲載した昨年号)
この本を知らない方に簡単に説明すると、
世界30ヶ国語に翻訳されていて、毎月3000万部発行。
ほぼ120年前に創刊(明治時代)。雑誌社ではなくソアイエティ(財団)が発行。
アメリカなら片田舎のロッキングチェアに揺られる老夫婦でも見ているという
誰もが知ってる本です。
数々のプロジェクトを手掛け、あの冒険家(故)植村直己さんのサポートも行っていて、多くの冒険の資金はここから出ていた訳です。
第二次大戦開戦時、山本五十六が購読者で、この雑誌を見てその国力、技術力を判断
早期の講和による戦争終結を提言したというのは有名な話。
また、映画「マディソン郡の橋」に出てくる主人公のカメラマン(クリントイーストウッド)はこのナショナルジオグラフィックの仕事をするために努力していた実在の人物の話だったとか…
僕もブルネイで写真展をさせていただいた際、ナショジオの仕事を毎年やってるというと、
お会いしたあらゆる人に、どういったスタンスで日本で仕事をしているかが、すぐに理解していただけた。

この日本語版は創刊時、日本経済新聞社が出していたが、現在共同出資でナショナルジオグラフィックジャパンという会社になって現在は日本では通販を中心に販売されている。会社は日経プラチナタワービル内ですが…

そこの会議室に、NHK報道トップの方と、現在の水中班若手No1、National Geo Graphic Japan社長、同取締役、同編集長、映像のNational Geo Graphic Channel Japan社長、そして僕というメンツでお話が始まった訳です。

詳しいことはここでは現時点では書けないのですが、Bigプロジェクトが始動することがほぼ確実。これから向こう5年間大変かもね。

集まった方々から様々な意見交換がされたが、ナショナルジオグラフィックチャンネル社長やナショジオの方々のグローバルな視点からの取り上げ方、どういう風に番組企画として通すかなど、すごく濃い内容で改めていい勉強をさせていただいた一日だった。

|

« 750 | トップページ | 酸素って »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今更なんですが……
赤木さんって…

すごい人だったんですね(^^;

投稿: ねこ | 2007年9月 6日 (木) 15時19分

いへいへ、目指すはただのよいよいじじいです。

投稿: フォトグ@赤木 | 2007年9月 6日 (木) 21時06分

いよいよ始動ですね。
一読者として楽しみにしています。
僕も参加できればなお良しですが。

投稿: 川合亮輔 | 2007年9月 7日 (金) 00時48分

今、徐々にですが、進んでますよ。
ここ2、3日がちょっとした山場かな…
これをクリアしたら
18日前後が最大の焦点。
重要な人物がアメリカから来ます。

川合君動き出したら期待してるよ!

投稿: フォトグ@赤木 | 2007年9月 7日 (金) 10時19分

はい!

投稿: 川合亮輔 | 2007年9月 8日 (土) 22時11分

赤木さんのブログに初登場! ちょっと捜してしまいました・・・。 これから赤木さんのブログ拝見させていただきますよ! いや~!しかしなんだかビッグなお仕事のようですねえ~・・・。 また機会があればいろいろ話聞かせてくださいね! なんだかおもしろそう・・・。  あっ!それとこの前の取材ありがとうございました! 本当に早く出来上がりが見たいです! あれからいい海が続いていますよ~。やはり、究極の晴れ男&いい潮を呼ぶ男だったんですね!

投稿: LEE | 2007年9月10日 (月) 23時27分

LEEさん
早速の書き込みありがとうございます
土曜日またお邪魔すると思います。
まだ連れて行ってない新人モデルとおもしろい奴連れて…

投稿: フォトグ@赤木 | 2007年9月11日 (火) 03時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/437000/7825186

この記事へのトラックバック一覧です: National Geo Graphic:

» 言葉にすること [たろーの日記]
前の記事でいろんな方にコメントをいただきましたありがとうございます。いろいろと参考になりました。親になってみないとわからない気持ちは確かにあるのかもしれませんでも子供にしかわからない気持ちがあるのも事実愚痴っても仕方がない愚痴っても何が変わるわけでもない今とにかく「自分」が前に進むことができなければ自分の人生を変えていくことはできない必死に頑張るしかないんだと思います言葉にすると自分が今どんな気持ちでいるのかよくわかります結構日常の感情を流してしまいませんか?僕はそうですむか...... [続きを読む]

受信: 2007年9月 6日 (木) 10時55分

« 750 | トップページ | 酸素って »